FC2ブログ

【おすすめサイトの新着記事】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- : スポンサー広告 : TB x : Comment x このエントリーを含むはてなブックマーク

魔王「勇者と旅をすれば精神的な弱点とかわかるかもしんない」



月





1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/10(火) 20:01:42.58 ID:t2TFjNS7O

魔王「という訳で行ってきます」


四天王「いやいやいや」









2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/10(火) 20:06:40.60 ID:P5CNMwrJ0
期待できない









4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/10(火) 20:10:03.57 ID:9joAb4Ig0
超外道勇者やってる俺にうってつけのスレ










6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/10(火) 20:11:53.41 ID:t2TFjNS7O
四天王「何考えてるんすか魔王様」

魔王「我々魔王族は勇者一族に毎回辛酸を舐めさせられているからな。今度こそ勝たねばならん」

四天王「ならレベルの低い今の内に片付ければいいじゃないですか」

魔王「ダメだっ!それは神々との契約に違反するからな!!
    契約を破った者は消滅するというのを忘れたか!」
    
四天王「は、はあ・・・申し訳ありません」

魔王「という事で行ってくる。城は任せたぞ」









8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/10(火) 20:16:11.46 ID:6ggWuyp00
四天王が四人で声をそろえて同じ子としゃべってると思ったら四天王がかわいいと思った










7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/10(火) 20:14:39.43 ID:t2TFjNS7O
酒場

勇者「すいません、仲間探してるんですが・・・」

店主「ん?あなたまだ未成年でしょ?こんな所来ちゃダメでしょ!!」

勇者「え?いや・・・でも僕勇者・・・・」

店主「最近そうやってひやかしに来る子供が多いのよ。さ、営業の邪魔だから帰って帰って!」


勇者「・・はぁ、一人で行くか・・・」









10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/10(火) 20:19:44.29 ID:t2TFjNS7O
魔王「(アレが勇者か・・・なんとも情けない。)」


勇者「村の外なんて滅多に出ないから怖いんだよな・・・
    でも家戻ったら母さんに怒られるし・・・・はぁ・・・・行くかぁ・・・・」トボトボ


魔王「(コラコラ、出発前からそんなんでどうする!雑魚モンスターにもやられてしまうぞ!)」











11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/10(火) 20:23:48.24 ID:t2TFjNS7O
モンスターがあらわれた!


勇者「わああ!出た!!」

モンスターA「なんだこのガキ」

モンスターB「立派なのは格好だけか」

勇者「に、二対一なんて分が悪すぎるよぉ!」

モンスターA「おい、コイツもしかして噂の勇者じゃね?」

モンスターB「っぽいな。へへ、こんなへっぴりだとは拍子抜けだぜ・・・
         さっさと片付けて魔王様に首を献上しようぜ」


勇者「ひ、ひいい!」










13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/10(火) 20:29:03.13 ID:t2TFjNS7O
「待ていっ!」

モンスターA「あ?」

勇者「え?」

とつじょ わかいおとこ が せんとうにくわわった!

魔王「(なんという情けない奴だ!こんな雑魚にびびってどうする!)」

モンスターB「なんだてめえ?こいつの仲間か?」


勇者「た、助けて下さい!」

魔王「(ぶん殴ってやろうかコイツ・・・)・・・ゴホン、モンスター共、貴様達は俺が相手になってやろう」

モンスターA「少しは出来そうなツラだな!!」

モンスターB「お前も一緒にあの世に送ってやるぜ!」











14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/10(火) 20:32:46.33 ID:t2TFjNS7O
魔王「エターナルフォースブリザード!」

モンスターA「!!!」

モンスターB「!!!」

あいてはしんだ!


勇者「す、すごい・・・」

魔王「身の程知らずめ・・・」

勇者「あ、あの・・・ありがとうございました!」

魔王「貴様、なんだあの情けない姿は?それでも勇者の一族なのか?」

勇者「・・え?なんであなたが僕の事知ってるんです?」

魔王「え?あー・・・」










17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/10(火) 20:37:49.38 ID:huAWX0lxO
魔王の声は玄田哲章








18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/10(火) 20:39:33.74 ID:t2TFjNS7O
魔王「俺は酒場にいたんだ。さっき店主と話してたのを聞いててな・・・」

勇者「そうでしたか・・・確かに僕、勇者の一族なんです。
    パパが旅立ちの年になったとか言って半ば強制的に家を追い出されたんです・・・・」

魔王「親から戦闘訓練とかは受けなかったのか?」

勇者「ええ・・・僕戦うの嫌いで・・・ずっと自分の部屋に引きこもってたんです」


魔王「・・・はぁ」

勇者「パパに魔王を倒すまで家には入れないとまで言われちゃって・・・もう最悪ですよ」









19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/10(火) 20:45:26.70 ID:t2TFjNS7O
魔王「(こんな奴の為に私は出て来たのか・・・)」

勇者「・・あの、あなた酒場にいたって事は傭兵さんですよね?」

魔王「ん?ああ・・・まあな」


勇者「よ、良かったら僕の仲間になってもらえませんか?
    あなたみたいな人が仲間にいてくれたら旅も続けられる気がするんです!」

魔王「・・・んー・・・まあ、いいだろう。俺も退屈だしな」

勇者「やった!ありがとうございます!」

魔王「俺は弱い奴は嫌いだ。さっきのような情けない姿を見せたらすぐに出ていくぞ」

勇者「わ、わかりました!頑張ります!!」











20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/10(火) 20:49:56.56 ID:t2TFjNS7O
勇者「ところで・・・まだあなたの名前を伺ってませんでしたね?」

魔王「俺か?俺の名前は・・・・・・・・マオだ」

勇者「マオさんですね、宜しくお願いします」

魔王「・・ああ」

勇者「マオさん、さっき魔法使いましたけど・・・魔法使いなんですか?」

魔王「俺は数々の戦場を渡り歩いてきたからな、だいたいの事は出来る」

勇者「そうでしたか・・実に頼もしいです!!では行きましょうか!」











21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/10(火) 20:53:15.17 ID:xVjSspNaO
支援









22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/10(火) 20:54:25.94 ID:t2TFjNS7O
魔王「ちょっと待て」

勇者「はい?」

魔王「お前の装備・・・そりゃなんだ?ふざけてるのか?」

勇者「え・・?布の服とこん棒の事ですか?」

魔王「そんな格好で魔王退治に行くなど、魔王に対して失礼だと思うぞ」

勇者「そ・・・それもそうですね・・・でも鋼の鎧とか騎士の鎧は高くて・・・」

魔王「俺が買ってやる。その格好はあまりにも酷すぎる」

勇者「え、本当ですかぁ!?」










24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/10(火) 20:59:45.52 ID:t2TFjNS7O
店主「いらっしゃいませー」

魔王「親父、この店で一番高い防具と武器を」

店主「はい、ありがとうございます。お客様にはとてもお似合いかと思われますよ!」

魔王「いや・・・着るのは俺じゃなくてコイツなんだ」


店主「え?」

勇者「・・ど、どうも///」


店主「・・・・か、かしこまりましたー少々お待ちを」


勇者「なんか凄い顔で見られたんですけど」

魔王「悔しかったら似合う男になるよう努力するんだな」











26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/10(火) 21:01:25.15 ID:EqQg05XN0

こうやって甘やかして・・・









28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/10(火) 21:05:13.42 ID:t2TFjNS7O
勇者「ど、どうでしょう?似合ってますか?」

魔王「・・・ふ・・・・さて、先を急ぐぞ」

勇者「ノーコメントですか!?」





魔王「で、次は何処に向かうんだ?」

勇者「えーと、この先に洞窟があるんでそこを抜けて次の街に行こうと思います」


魔王「(こいつのレベルじゃ洞窟はキツくないか・・・?
    まぁ、アレでも勇者の血を引く男だからな・・・いざって時はやるだろう)











29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/10(火) 21:10:14.79 ID:t2TFjNS7O
洞窟

勇者「わぁ、真っ暗ですね」

魔王「真っ暗ですね、じゃないだろ。さっさと松明をつけろ!」

勇者「え?僕持ってませんよ?」

魔王「なにぃ?」

勇者「松明が洞窟に必要だなんて知りませんでしたから・・・」

魔王「あのな、なんの情報も無しに知らない場所に向かうなんて
    素人のやる事だ!村人に話しを聞くのが常識だろうが!」

勇者「す、すいません・・・僕人見知りでして・・・・」

魔王「お前本当に勇者か?」










30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/10(火) 21:15:08.23 ID:t2TFjNS7O
魔王「・・ったくコイツは・・・確か近くに宝箱があったはずだ。松明はそこに入ってるに違いない」

勇者「マオさん、この洞窟来た事あるんですか?」


魔王「こういう最初の洞窟には必ず宝箱に必需品が入ってるものだ、
    無駄口叩いてないでさっさと探せ!」


勇者「は、はい・・・暗くて見えな・・・・うわっ!!」ドテンッ

魔王「・・・はぁ、やれやれ」











32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/10(火) 21:21:32.60 ID:t2TFjNS7O
勇者「なんでこんな所にロープが・・・ん?このロープ・・・なんで毛が生えて・・・」

モンスター「グルルルル・・・」

勇者「・・・・・・・ぎゃあああああ!!!マ、マオさーん!!!!」

魔王「何があった!?」

モンスター「グアルオオオ!!」

勇者「うひいいいい!!!」

魔王「! フレアスター!!」

モンスター「!!!ギャアアアア!!!!」ジュッ


モンスターをたおした!

勇者「・・はぁ、食われるかと思った・・・・」

魔王「(しまった、反射的に助けてしまった・・・)」










33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/10(火) 21:27:31.42 ID:t2TFjNS7O
勇者「あ、ありがとうマオさ

キュピキュビーン!!!

魔王「!?」

勇者はレベル3になった!

勇者「やった!レベルが上がった!」


魔王「お前はなにもしてないだろうが」

勇者「いやいや・・・マオさんの御蔭ですよ!ありがとうございます!!」

魔王「(もう助けんぞ・・・コイツの為にならん)」


勇者「あ!マオさん!!宝箱見つけました!!松明入ってましたよー!」


魔王「ああ・・・早く先に進むぞ」









35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/10(火) 21:33:23.44 ID:t2TFjNS7O
勇者「結構奥まで来ましたね・・・」

魔王「そろそろ出口が見えてもいいのだがな・・・」


勇者「ん・・・?あ、マオさん!あそこにも宝箱がありますよ!見てきます!!」


魔王「ん?宝箱・・・?おい、待て!!もしかしたらそれは・・・!」


勇者「何が出るかな~」

ギィ・・・


たからばこは ミミック だった!


ミミック「キシャー!!!」

勇者「ぎゃああああ!!マオさぁーん!!!」

魔王「言わんこっちゃない・・・」











37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/10(火) 21:40:08.06 ID:t2TFjNS7O
魔王「流石にレベル差がありすぎるな・・・仕方ない!」



ミミック「うばしゃあああ!!」

勇者「いてててて!!!手離せこの野郎ーーー!!」

ミミック「ウッシャーー!!」


魔王「オラァーー!!」バギョッ

マオ のとびひざげり!! ミミック に682のダメージをあたえた!

モンスターをたおした!


勇者「いてて・・・血が・・・」

魔王「こういう仕掛けもあるんだ、常に気をつけておけ!!!」

勇者「は・・・はい・・」










40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/10(火) 21:44:21.39 ID:TQZgYbW+O
支援










41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/10(火) 21:44:21.82 ID:ooj7AQNc0
期待









43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/10(火) 21:48:22.75 ID:t2TFjNS7O
キュピキュピーン

勇者はレベル8になった!

魔王「・・ち」

勇者「また上がった・・・マオさんはやっぱ頼りになるなぁ」


魔王「いいか、お前も勇者の端くれなんだから、自分の身は自分で守れ。
    俺が助ける時はホントにどうにもならない状況の時だけだ!!わかったな!?」

勇者「は・・・・はい」


魔王「・・・ふん」

勇者「ところで、マオさんはレベル上がらなかったんですか?」

魔王「え?いや・・・俺は・・・NPCだからな。」

勇者「NPC・・・?」











47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/10(火) 21:53:27.52 ID:t2TFjNS7O
魔王「さあ、さっさとここを出るぞ!こんな洞窟にいつまでかかってるんだ!」

勇者「は、はい!」



出口付近

勇者「見えました!」

魔王「やれやれ・・・・・あれ?確かここで・・・」


???「ウフフフフ・・・・」

勇者「な、なんだこの声は?」

???「お前が勇者か・・・待ちくたびれたぞ・・・」

勇者「誰だ!出てこい!」

魔王「(初心者狩りの四天王イジメか・・・)」











49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/10(火) 21:54:42.85 ID:Oa0TUsYL0
支援
いいなこういうのww










50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/10(火) 21:56:25.34 ID:LbxCr8SuO
この魔王…もしかして、ピッコロ…さん…?









52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/10(火) 21:58:56.47 ID:t2TFjNS7O
イジメ「私は魔王様の忠実なる部下・・・そして四天王の一人イジメ!」

勇者「し、四天王!?いきなり!??」

魔王「(随分派手な登場だな、イジメよ)」

イジメ「(魔王様の御前で戦えるのですから・・・それなりの演出をさせていただきました)」

勇者「マ、マオさん・・・!」


魔王「・・勇者、お前一人で戦え。どれだけ強くなったか試してみろ」

勇者「え!?ぼ、僕一人で四天王をですかぁ??」

魔王「ああ、四天王を倒せなければ魔王に挑む資格などないぞ」

イジメ「(魔王様、本気でやってよろしいのですね?)」

魔王「(いや、お前ワザと負けろ。ここらで勇者にも自信を持ってもらわんと困る)」

イジメ「(え?)」










55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/10(火) 22:01:09.32 ID:LbxCr8SuO

結局甘やかしたwwwwwwwwwwww









57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/10(火) 22:02:42.92 ID:ejVSWIrr0

がんばれ勇者wwwwww









59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/10(火) 22:04:37.11 ID:t2TFjNS7O
勇者「わ・・・わかりました!やってみます!!」

魔王「・・よくぞ言った(イジメよ、なるべく苦戦させるように演じろよ。後一撃の所で攻撃外したりとか)」


イジメ「(し・・・・承知致しました・・・)さあ、勇者よ!!かかってくるがいい!!」

勇者「見てて下さい!マオさん!うおおーっ!!」


魔王「(イジメ、こっちは薬草とか持ってないからな。やられた時に置いていけ)」

イジメ「(か、かしこまりました)」











62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/10(火) 22:11:14.05 ID:ooj7AQNc0
魔王あまあまじゃねぇかwwwwwwwww










63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/10(火) 22:12:00.53 ID:t2TFjNS7O
勇者「とりゃー!でえーいっ!!」

イジメ「ぐわあああっ!お、おのれぇ・・・!」

魔王「相手は弱ってるぞ!トドメだ!!(中々いい演技だぞ、イジメ)」

勇者「は、はい!食らえー!」

イジメ「(勿体ないお言葉・・・では失礼します)ぬお!!ぬぐわああああぁー!!
     お、おのれぇ勇者!!貴様の顔・・・しかと覚えたからなぁぁぁ・・・!!」シュウウゥ・・・

モンスターをたおした!!


勇者「や、やった!!僕一人で・・・倒せた!!」

魔王「やれば出来るじゃないか」


キュピキュピーン!!!

勇者はレベル14になった!

薬箱を手に入れた!

魔王「(これで少しは自信を持ったか・・・)」











65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/10(火) 22:18:24.28 ID:ooj7AQNc0
レベル一気に上がったwwww










64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/10(火) 22:16:20.90 ID:t2TFjNS7O
勇者「マオさん、ありがとうございます!マオさんがいなかったら僕、やられてましたよ!!」

魔王「大袈裟な奴だな。・・・だがこれで少しは自信が持てただろう」

勇者「はいっ!!」

魔王「よし・・では次の街へと行こうか」

勇者「はい、マオさん!!!」


魔王「(次の街には確か塔のイベントがあったっけか・・・)」











66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/10(火) 22:21:26.18 ID:t2TFjNS7O


勇者「洞窟を抜けたら一気に都会ですね・・・」

魔王「そうだな・・・」

勇者「マオさん、今日は宿屋で休みませんか?お疲れでしょう?」

魔王「・・・それもそうだな、休むか」



宿屋

店主「いらっしゃい、お二人様で10Gです」

勇者「部屋は別々みたいですね。はい、部屋の鍵です」

魔王「ああ・・」


勇者「それじゃあおやすみなさい!また明日もお願いします!!」

魔王「ああ、おやすみ・・・」











70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/10(火) 22:28:11.51 ID:t2TFjNS7O
夜中

魔王「(・・もう勇者も寝ただろう。一旦城に戻るか)」

魔王「テルポラ」シュンッ





魔王城

シュンッ

イジメ「ま、魔王様!お帰りなさいませ!」

魔王「イジメ、さっきはご苦労だったな」

イジメ「いえ・・・勿体ないお言葉」


魔王「四天王のボブ、いるか?」

ボブ「は、魔王様!ここに!」










74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/10(火) 22:37:20.43 ID:t2TFjNS7O
魔王「ボブ、街にある塔はお前の管轄だったな?」

ボブ「はっ」

魔王「よし、明日勇者は塔へ向かう事になる。お前には勇者の相手をしてもらおうと思う」

ボブ「はっ!承知しました!」

魔王「だが、勇者はまだレベルが低い。
    なるべくギリギリ勇者が勝ったような設定で戦ってやってほしい」


ボブ「は・・・・はぁ・・・」

魔王「なにか不服か?」

ボブ「い、いえ!滅相もない!」

魔王「・・それでボブ、お前が負けた時去り際にこの「氷のイヤリング」を落としていけ」

ボブ「これをですか?何か重要なアイテムなので?」

魔王「ああ、私のエターナルフォースブリザードを無効化出来る唯一のアクセサリーだ」

ボブ「そんな便利な物を勇者に渡すんですか・・・」

魔王「この技は反則的に強いからな・・・」











75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/10(火) 22:40:32.09 ID:t2TFjNS7O
魔王「ああ、ついでに経験値も多めに落としていけ。今のレベル差じゃこの先キツイからな」

ボブ「しょ、承知致しました・・・」

魔王「では任せたぞ。私は戻る・・・テルポラ」シュンッ


ボブ「わざわざ自分に不利になるモンを相手に送るなんて・・・魔王様も大変だなあ・・・」


イジメ「ちょっと甘すぎやしませんかね・・・?」










77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/10(火) 22:42:38.30 ID:Oa0TUsYL0
なんかのほほんとしてるなww










80 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/10(火) 22:45:26.25 ID:t2TFjNS7O
勇者「おはようございます!マオさん!」

魔王「おう、勇者・・・今散歩がてら住民に聞いたんだが・・・街の外れに塔があるだろ?」

勇者「ああ、あれですね?」

魔王「あそこに魔王の使う呪文に対抗出来る防具があるようなんだ」

勇者「本当ですか!?それは心強い!」

魔王「せっかくの機会だ。取りに行ったらいいんじゃないか?」

勇者「そうですね!早速取りに行きましょう!!」


魔王「(優柔不断さは失くなりつつあるようだな・・・)」










84 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/10(火) 22:50:41.02 ID:t2TFjNS7O


勇者「なんか・・・仕掛けの多い部屋ですね・・・」

魔王「そうだな・・(ん、いい事思いついたぞ)」


魔王「(ボブ・・・私だ。聞こえるか?)」

(はい、魔王様!既に上で待機しております!!)


魔王「(ちょっと罠を起動して私と勇者を離してくれ。
    罠のあるダンジョンにも馴れさせとかねばならんからな)」


(承知しました。起動します)


ゴゴゴゴゴ・・・

魔王「む!?」

勇者「な、なんだ?」










87 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/10(火) 22:55:37.65 ID:t2TFjNS7O
ガタンッ

魔王「うおっ!?」ヒューンッ


勇者「あ!マオさんが落とし穴に!!」


勇者「マオさん!大丈夫ですかーー!?」

魔王「なんとか無事だ。俺はなんとか上り道を探して上に向かう!最上階で合流しよう!!」


勇者「わかりました!!お気をつけて!!」
タッタッタ・・・



魔王「ふう・・・テルポラ」シュンッ




最上階

ボブ「あ、魔王様。ご苦労様でした」

魔王「ああ・・・中々大変だ・・」











88 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/10(火) 22:57:46.88 ID:Nsb6xLXU0

魔王さま優しいな・・・











90 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/10(火) 23:00:52.27 ID:t2TFjNS7O
ボブ「どうぞ、お座り下さい」

魔王「うむ。アクセサリーは忘れずに持ってきたか?」

ボブ「はい、ここに」

魔王「割れやすい物だからな、気をつけて扱えよ」

ボブ「は、はっ、かしこまりました」


魔王「この塔にミミックはいるのか?」

ボブ「ええ・・・レベルアップも考えて4~5体は」

魔王「馬鹿者、多過ぎだ。もう少し考えろ」

ボブ「も、申し訳ありません」











92 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/10(火) 23:06:05.75 ID:t2TFjNS7O
5分後

ボブ「魔王様、中ボスから連絡が。勇者が最上階付近に来たと」

魔王「ほう、意外と早いな・・・成長している証拠か」

ボブ「嬉しそうですね、魔王様」

魔王「そう見えるか?」


魔王「よし、では私はそこの檻に入ってる。私は途中でお前に捕まったという設定でやるのだぞ」


ボブ「は、承知しました(細かいなぁ・・・・)」










93 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/10(火) 23:06:36.32 ID:2ZBymxYRO
魔王はやっぱり甘すぎる だがそこが良い









94 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/10(火) 23:10:09.02 ID:3oXz9o+B0
部下もいいやつばかりだな










95 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/10(火) 23:10:24.31 ID:t2TFjNS7O
ガチャッ

勇者「マオさん!」

魔王「勇者!すまんな・・・捕まってしまった」

ボブ「よく来たな!魔王様に刃向かう愚か者め!!この四天王のボブ様が貴様の相手だ!!」

魔王「油断するなよ、勇者!!」

勇者「はい!!わかっています!!!」

ボブ「来い!勇者!!(魔王様・・・やはり私は・・・)」

魔王「(二人目の四天王というものは大体死ぬ運命だ・・・受け入れろ)」

ボブ「(トホホ・・・承知しました・・・)」











97 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/10(火) 23:11:35.46 ID:Pe5fya8OO

ボブ…








99 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/10(火) 23:14:32.26 ID:t2TFjNS7O
勇者「うりゃあー!!」

ボブ「ぬおおっ!(魔王様・・・本気出しちゃあ・・・)」

魔王「(ダメだ)」

ボブ「どっせえい!!(トホホ・・・)」

勇者「く、強い・・・!」

魔王「(ボブ、ワザと突っ込んで隙をつくれ!!)」

ボブ「お、俺様なんかに苦戦しているようじゃ魔王様には挑めんぜー!!オラオラーー!」

勇者「甘い!!隙ありぃぃーー!!!」











101 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/10(火) 23:17:46.95 ID:3oXz9o+B0

死に役なんだからせめて本気でやらせてやれよ……








103 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/10(火) 23:18:11.33 ID:ecPkgBbtO

ボブカワイソスww









100 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/10(火) 23:15:48.44 ID:HWak0NnkO
どっせーい久々に聞いたwww









104 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/10(火) 23:20:21.09 ID:t2TFjNS7O
ズバッ!!

魔王「!」

ボブ「お・・・ぐあ・・・見事だ・・・・魔王様・・・万歳!!」
ズシーッン・・・!

勇者「はぁ・・・はぁ・・・か、勝った・・・」

魔王「(ボブ、ご苦労・・・安らかに眠れ)」

勇者「マオさん、今助けます!」

カチャカチャ・・・ ギィ・・・

魔王「すまんな、助かったぞ」

勇者「ご無事でなによりです」

魔王「まさか四天王を倒すとはな・・・腕をあげたな」

キュピキュピーン!!!

勇者はレベル21になった!


勇者「ええ・・・僕、マオさんの御蔭で強くなれました!!」

魔王「俺の御蔭・・・・か・・・」










108 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/10(火) 23:24:27.68 ID:HzJAkLnO0

ボブお前の事は忘れないよ










105 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/10(火) 23:21:59.01 ID:HrYJY5dWO
ボブ……








106 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/10(火) 23:23:37.17 ID:tCEIfWj/0
ボブが普通にかわいそ過ぎるんだが・・・








107 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/10(火) 23:23:44.72 ID:Nsb6xLXU0
ボブ死んじゃったの・・・?









109 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/10(火) 23:25:15.24 ID:t2TFjNS7O
勇者「あ、これがその防具ですね?」

魔王「そうだな。四天王が持ってた物だ・・・間違っても捨てるなよ?」

勇者「ええ!魔王退治に有効に使わせてもらいますよ!!」

魔王「そうだな・・・さて、次はどうする?」

勇者「今日は流石に疲れました。一日休んで明日次の街へ行きましょう」

魔王「そうだな、それがいいな。またいつ四天王と勝負になるかわからんからな」










111 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/10(火) 23:29:04.43 ID:t2TFjNS7O
宿屋

勇者「では、お休みなさい!」

魔王「ああ、おやすみ」

バタンッ





魔王「・・テルポラ」シュンッ



魔王城


魔王「・・・」

イジメ「魔王様、ご苦労様です」

魔王「ボブの遺体は?」

四天王ガリ「今、こちらに輸送している途中でございます」

魔王「そうか・・・丁重に弔ってやらんとな」










117 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/10(火) 23:33:29.57 ID:uGG+YB/pO

ボブ追悼イベント









112 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/10(火) 23:30:52.08 ID:hGFY1IKOO
本当に死んじゃったんだね……








115 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/10(火) 23:32:14.62 ID:KRyzsezSO
イジメは死んでないのにボブは…(´;ω;`)ウッ









121 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/10(火) 23:36:31.78 ID:t2TFjNS7O
・・・・・

魔王「・・さて、明日勇者は天空城の入口まで来る」

イジメ「確か勇者のレベルは20くらいでしたな・・・
     天空城の雑魚モンスター相手はまだ難しいのでは?」

魔王「ああ、そこでイジメ、お前の出番だ」

イジメ「私ですか?また演技をやればいいのですか?」

魔王「いや、今度は本気でやっていい。
    勇者のレベルを一気に上げるには死ぬ程の体験をさせねばなるまい」

イジメ「承知しました」

魔王「ガリ、お前は天空城で待機だ。イジメの次はお前と戦わせる」

ガリ「では戦う前にセーブポイントを設置した方が良いでしょうな」

魔王「いや、いらん。セーブポイントを作ったら緊張感がなくなってしまう。セーブポイントはおくな」

ガリ「かしこまりました・・・」










126 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/10(火) 23:42:33.27 ID:uGG+YB/pO

ライトユーザーには厳しい冒険のようです









123 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/10(火) 23:37:43.71 ID:AP2q7OFQO
これってDQ4に当てはめたらしっくりくるな
ピサロは旅のあいまにエスターク復活させたり










124 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/10(火) 23:38:02.16 ID:zHAabetJ0
ゆうなまの魔王思い浮かんだ









125 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/10(火) 23:42:24.54 ID:t2TFjNS7O
魔王「そして四天王リアージュ」

リアージュ「は!」

魔王「ガリと勇者の戦いで、勇者が勝利した場合・・・お前は私をさらえ」

リアージュ「はっ・・・」

魔王「そして、去り際に勇者に魔王城への道のりを教えてやれ」

リアージュ「承知しました」

ガリ「魔王様、私も本気で戦っていいので?」

魔王「ああ、だが即死技はあまり使うな。後、雑魚モンスターに回復アイテムを落とせと命令しておけ」

ガリ「ははっ」









129 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/10(火) 23:47:34.55 ID:t2TFjNS7O
魔王「命令は以上だ・・・後は任せたぞ」

三人「はっ!!お任せ下さい!!」

シュンッ




宿屋

シュンッ

魔王「さて・・・慌ただしくなってきたな」

コンコンコン

魔王「ん?誰だ?」

勇者「マオさん、さっきもノックしてたんですけど寝てたんですか?」

魔王「ん?ああ、すまんな。今開ける」

ガチャ










131 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/10(火) 23:53:56.10 ID:t2TFjNS7O
魔王「どうしたんだ?」

勇者「実は、夢の中でガリと名乗る四天王が現れまして・・・」

魔王「なに、四天王が?」

勇者「天空城でお前を待っている・・・と」

魔王「天空城だと?あの伝説と言われている・・・?」

勇者「はい・・・しかしどう行ったらいいか・・何か心辺りがあったらなーと思いまして」

魔王「昔からの言い伝えで天空城は勇者の血を引く者の前にしか姿を現さないと聞くが・・・・」

勇者「・・僕の目の前に・・・?ちょっと外見て来ます」

魔王「俺も行こう」










132 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/10(火) 23:55:44.79 ID:eMES9w6l0
追いついた、魔王のやりたいことがわからねえwww









133 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/10(火) 23:57:47.70 ID:NSKiBnxXO
>>132 愛だよ、愛。










134 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/10(火) 23:58:40.63 ID:t2TFjNS7O


勇者「うーん・・・暗くてわかりませんね・・・」

魔王「うむ・・(ガリ、天空城を視認出来る位置まで動かせ)」

(はっ)


ゴゴゴゴゴ・・・

勇者「・・あ!マ、マオさん!あれは・・・・!」


魔王「・・・あれが伝説の天空城か・・・素晴らしいタイミングだな。
    まるで俺達を歓迎してるかのように・・・・」

勇者「・・・行きます」

魔王「待て、一人じゃ危険だ。俺も行こう」

勇者「マオさん・・・」

魔王「四天王のガリって奴の顔も拝んでみたいしな!」ニッ


勇者「わかりました、一緒に行きましょう!」










140 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/11(水) 00:04:45.97 ID:TvAkIZPOO
天空城 入口

勇者「・・・不気味な雰囲気ですね」

魔王「ああ、気をつけろ・・・」


???「ウフフフ・・・!お待ちしていましたよ!!」

勇者「この声は?」

魔王「四天王のイジメか!」


イジメ「ご明答。お久しぶりですね・・・お二方」

勇者「来たな!今度こそ決着をつけてやる!!」

イジメ「あの時戦った私と同じだとは思わない事です!
    本気の私の力・・・・見せてご覧にいれましょう!!(いいのですね?魔王様?)」

魔王「(うむ、思いっきりやれ)」


勇者「行くぞ!!」










141 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/11(水) 00:06:44.55 ID:VoBOH4lb0
で、イジメは男なの?女なの?オカマなの?









142 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/11(水) 00:07:25.16 ID:7FutmGN10
>141
全員女に決まってるだろ










146 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/11(水) 00:11:08.44 ID:TvAkIZPOO
勇者「うああっ!!」

魔王「勇者!大丈夫か!!」

イジメ「ウフフ・・・どうです、本気の私のパワーは!」

勇者「ま、負けるかぁ!」

魔王「(勇者・・・大分強くなってきているな・・・面白いぞ・・)」

魔王「勇者、今助ける!!」

勇者「いえ!来ないで下さい!!
    こいつは僕が初めて倒した強敵・・!!僕だけの手で倒したいんです!!」

魔王「勇者・・・見違えたな・・・」











150 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/11(水) 00:19:47.02 ID:TvAkIZPOO
イジメ「宜しい!ならば私の奥義を見せてご覧に入れましょう!!」

勇者「負けるか!僕を信じてくれてる人の為にも!」

魔王「・・!」

勇者「勇者の血を引く者としても!!お前達みたいな奴らに負けるかーー!!」

イジメ「!?な、なんですか!?この圧力は!!」

魔王「(どうやら・・勇者が本当の勇者として覚醒したようだな・・・)」

イジメ「(か、覚醒・・・?)」

勇者「うおおーー!!!」
ダッ

魔王「(我が父も覚醒した勇者の力の前に敗れ去った・・・これはあの時と同じ気迫だ・・・)」

イジメ「・・くっ!覚醒がなんですか!!本気を出した私に敵うワケがありません!!」

魔王「(いや、イジメ・・・お前の負けだ。よくやった・・・これで準備はほぼ完了したと言ってもいい)」

イジメ「ま・・・魔王様・・・!」












155 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/11(水) 00:23:15.30 ID:44RW1gXOO

魔王の部下も大変だな…









157 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/11(水) 00:25:28.86 ID:TvAkIZPOO
勇者「うありゃあーー!!」

イジメ「!!!ぐわあああーーー!!!!」
ボシュゥッ

魔王「(倒した敵は灰に・・・先代と全く同じだ)」

勇者「はぁ・・はぁ・・・」

魔王「勇者!やったな!!大丈夫か?」

勇者「はい・・・なんとか大丈夫です・・・」

魔王「大分ダメージを負ったな・・・ほら、薬箱だ」

勇者「ありがとうございます・・・」


ガリの声「ふははは!よくぞイジメを倒した!!お見事!!」

勇者「この声・・・ガリだ!」

魔王「こいつがガリ・・・」










161 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/11(水) 00:30:09.06 ID:TvAkIZPOO
ガリ「天空城に入る資格があるようだな・・・入城を許可する」

ギギギギギ・・・

ガリ「私は謁見の間で君達を待っている・・・会えるのを楽しみにしているよ」


勇者「あいつを倒せば四天王は残り一人・・・そして魔王か・・・・・」

魔王「ああ、ここまで来たんだ。サクッと進んで行こうじゃないか!」











162 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/11(水) 00:31:06.42 ID:Egw/csoI0
ガリはどんな声なんだろう









163 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/11(水) 00:31:38.71 ID:WuWxMU6w0
中尾あきら?









164 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/11(水) 00:32:08.85 ID:l3Tss4MM0
若本








168 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/11(水) 00:39:36.38 ID:TvAkIZPOO
天空城内

勇者「・・このモンスターの数・・・歓迎されてるんでしょうか」

魔王「さあ・・どうだかな。だがやり応えはありそうだ(ガリ、聞こえるか?)」

(はっ、魔王様)

魔王「(勇者のレベルと回復アイテムが心許ない
    私をバリアに閉じ込め雑魚を一定数撃破しないと解除出来ないようにしろ)」

(ははっ)

ヴンッ
魔王「!?これは?」

勇者「マオさん!?」


ガリ「勇者よ、その者を助けたくば、このフロアにいる敵全てを片付けるがいい!」

勇者「くっ、卑怯だぞ!!」

魔王「俺にかまうな勇者!!奴を、ガリを倒せ!!」

勇者「いや・・それは出来ません!必ずマオさんを救い出します!!!!」

魔王「勇者・・・」











171 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/11(水) 00:43:19.78 ID:w5PNZpB7O

魔王のポジションがヒロイン化してる件









172 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/11(水) 00:43:53.41 ID:bJg0yKm9O

ゲームディレクター:魔王









174 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/11(水) 00:44:43.24 ID:7NqSVSNj0
魔王ツンデレwww


……と思ったがデレの割合が予想外にでかいな










177 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/11(水) 00:48:10.69 ID:TvAkIZPOO
勇者「これで・・・ラスト!!」

ザンッ

雑魚「ギギ・・」シュウウゥ・・・

魔王「(やはり勇者の血を引く者・・・侮れんな)」

プンッ
魔王「おっ」

勇者「! バリアが消えた・・はぁ・・・はぁ」

魔王「勇者、すまんな・・・俺がこんな罠にかかってなければ・・・」

勇者「いいんです、マオさんには随分助けられてきましたから・・・・
    今度は僕がマオさんを助ける番です」


魔王「そうか・・頼もしい勇者様だな・・・」











178 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/11(水) 00:55:08.44 ID:TvAkIZPOO
謁見の間

ガリ「ようこそ天空城へ・・・」

勇者「お前がガリだな!魔王のしもべめ!覚悟!」

魔王「お前を倒せば四天王は後一人だ」

ガリ「ふふ・・・私がイジメと同等の実力を持っていると思ったら大間違いだ!!
    この大鎌で貴様達の首を刈り取ってくれる!(魔王様、どうされるのですか?)」


魔王「(一応、戦闘には参加するが、あくまでもフリだ。お前は勇者を倒す事だけ考えればいい)」

ガリ「承知致しました」










182 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/11(水) 00:59:58.43 ID:TvAkIZPOO
勇者「!?」

ガリ「あ・・・」

魔王「(馬鹿者)」

ガリ「ゴホン、では行くぞ!!正義の旗を振りかざす者共!覚悟!!」


魔王「来るぞ!気をつけろ!!」

勇者「はいっ!」










184 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/11(水) 01:09:11.54 ID:7NqSVSNj0

ガリとかドジっ娘wwwww








186 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/11(水) 01:10:59.99 ID:Pev6acCd0
追いついた

四天王が健気すぎて泣ける










193 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/11(水) 01:30:29.29 ID:TvAkIZPOO
勇者「はあああああ!!」

ガリ「ぬうっ!コ、コイツ!!」

魔王「(奴は中に眠る力を目覚めさせた、一撃一撃が致命傷になると思え)」

ガリ「(は、は・・・!し、しかしこの圧力・・・!呑まれそうだ・・・!)」

魔王「(リアージュ、見てるか?)」

(魔王様、ここに!)

魔王「(ガリも時間の問題だ。いつでも出れるようにしておけ)」

(了解致しました)










198 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/11(水) 01:42:00.29 ID:TvAkIZPOO
勇者「えいっ!やっ!」
キィンッ キィンッ
ガリ「おっ・・・お・・!」

勇者「はいやぁっ!!」

魔王「!」

ガリ「しまっ」

ザグッ・・・

ガリ「う・・おお・・・(魔・・・魔王・・様・・)」シュウウゥ・・

勇者「はぁ・・ど、どうだ!」

魔王「(ガリ、お前はよくやった。後はリアージュと私に任せろ・・・)」

ガリ「お・・オぉ・・・ォ・・(ご武運・・・を)」シュウウウウウゥ・・・

魔王「・・・これで・・後一人か・・」
勇者「はい・・・」
キュピキュピーン!!

勇者はレベル38になった!

魔王「(いい感じだな・・リアージュ!)」

ゴオオオオッ・・・・
勇者「ん!?」









200 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/11(水) 01:45:46.88 ID:7uex4BnXO
魔王が健気すぎて泣けてきた








201 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/11(水) 01:48:22.00 ID:TvAkIZPOO
魔王「なんだ・・・?この音は?」

勇者「気をつけてマオさん!!何か来ます!!!」

オオオオオオッ
(魔王様、行きますよ)

魔王「(来い)うおっ!」
ガシィッ

勇者「マオさん!!」

リアージュ「へへへ・・・お前があの勇者か・・ガリとイジメとの戦い、見てたぜ」

魔王「くっ、離せ・・・!」

勇者「お前が最後の四天王か!」

リアージュ「その通り、神速のリアージュ様だ。宜しくな」

勇者「お前、マオさんを離せ!!」

リアージュ「我が主魔王様がこの男に用があるんだとよ!」

魔王「な・・なに?魔王が俺に・・!?」










202 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/11(水) 01:49:51.59 ID:JnZwT3Tg0

魔王、演技派ww










208 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/11(水) 01:55:53.48 ID:3EeBQOkt0
神速のリアージュ支援










209 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/11(水) 01:58:53.87 ID:TvAkIZPOO
勇者「何故魔王がマオさんに!?」

リアージュ「さあな、自分で確かめに来たらどうだ?」

勇者「くっ・・!」

魔王「勇者!俺の事は気にするな!!絶対に魔王を倒せ!(リアージュ、なにかリアクションしろ)」

リアージュ「! てめえは黙ってろ!(し、失礼します)」メキメキメキ・・・!

魔王「ぐ・・ああ・・・」

勇者「や、やめろーっ!!!!」


リアージュ「魔王様は今魔王城におられる。この男を取り返したくば魔王様にお願いするのだなーっ!」

魔王「ゆ、勇者・・!魔王城へは海の向こう側にある!!船を使え!忘れるな!!」

リアージュ「余計な事言うんじゃねえ!!!
        とにかく勇者、行きてお前にまた会えるのを楽しみにしてるぜ!そんじゃあなー!!」

魔王「(テルポラ)」
シュンッ

勇者「ま、待て!!リアージューー!!!」










212 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/11(水) 02:01:35.68 ID:jUz1qPR5O

>>209

魔王の力で移動すんのかwww









211 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/11(水) 02:01:28.34 ID:OJeK2Sg40
笑えるやら和むやら切なくなるやら。









213 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/11(水) 02:03:21.65 ID:3Zz/6RF20
イジメやボブやガリに比べて
確かにリア充は強いなwwwwww










214 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/11(水) 02:04:43.71 ID:TvAkIZPOO
魔王城

シュンッ

魔王「リアージュ、ご苦労だったな」

リアージュ「は、は!ご期待に添えましたでしょうか・・・・」

魔王「アドリブをもっと利かせても良かったがな・・・
    さて・・・後は勇者がここに来るのを待つのみか・・・・」

リアージュ「ご苦労様でした・・・」

魔王「・・・死んだボブ、イジメ、ガリの為にも・・・負けられんな」

リアージュ「私も同感です・・・」

魔王「リアージュ、お前は私の前座だが・・・覚醒した勇者相手に遠慮はいらんぞ」

リアージュ「は、お任せ下さい」










216 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/11(水) 02:10:25.81 ID:TvAkIZPOO
魔王「ではお前は自室で待機していろ」

リアージュ「はっ、失礼します」

バタンッ


魔王「・・あの情けない勇者が良く成長してくれたものだ・・・私も色々お節介をしたが・・・
    これで思う存分戦えるというものだ・・・フフ・・・父上・・見ていて下さい・・」










215 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/11(水) 02:07:14.23 ID:xnWfjGaqO
何気にリアージュっていい名前だな









217 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/11(水) 02:11:41.51 ID:EPaG1yG00
リネージュに似てるな








221 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/11(水) 02:19:21.66 ID:EA3YmgpoO
>>217
それだ!










220 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/11(水) 02:19:10.34 ID:TvAkIZPOO
三日後

リアージュ「失礼します、魔王様」

魔王「来たか?」

リアージュ「は、部下からの報告では間もなく城門に到着すると」


魔王「ようやく来たか・・・丁重に向かえてやれ。遠慮する事はない・・・とな」

リアージュ「ははッ!」

魔王「リアージュ、お前はセーブポイントの前の部屋で待機。そこで勇者と戦え」

リアージュ「かしこまりました!!四天王最後の意地、お見せしましょう!!」










224 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/11(水) 02:25:45.08 ID:TvAkIZPOO
城門

雑魚「お前が勇者か !」

勇者「お前達に用はない!魔王の所まで行かせてもらおう!!!」

雑魚「調子に乗ってんじゃねえ!!このガキが!」

雑魚「ここを何処だかわかってねえのか?魔王城だぞ!」

勇者「魔王を倒しに来てやったんだ!!それ以外の理由でこんな所までわざわざ来るか!!」

雑魚「生意気なガキめ~・・!!」

雑魚「おい野郎どもやっちまうぞ!!」
ゾロゾラゾロ・・・

勇者「無駄な時間は使いたくなかったけど仕方ないね・・・・来い!!」










225 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/11(水) 02:27:00.67 ID:KJWa5MPe0

勇者成長したな










226 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/11(水) 02:28:12.06 ID:E/WI7VII0
勇者かっこよすぎ・・・









228 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/11(水) 02:30:05.15 ID:v/SPnQ84O
こいつ人見知りだったんじゃねーの?w










231 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/11(水) 02:30:33.38 ID:Egw/csoI0
そーいえばこの勇者、仲間ってマオひとりしかいないんだな…。








232 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/11(水) 02:31:05.19 ID:OJeK2Sg40
魔王の元へとさらわれた魔王を助けるために魔王を倒しに行くのですね









323 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/11(水) 06:22:33.14 ID:TvAkIZPOO
魔王「外が騒がしくなったな・・・ついに来たか勇者・・・」

魔王「私の姿を見たて奴は私と戦えるのか・・・ははは、実に楽しみだ」

(魔王様、城門が突破されました。雑魚を蹴散らしながらこっちへ向かってきています)

魔王「早いな・・・これはさらわれた仲間を助ける為に目覚めた力なのか・・・?
    リアージュよ、倒された時はこの部屋の鍵を落とすのを忘れるなよ?」

(はっ、魔王様!)

魔王「勇者は今急成長している。イジメやガリと戦ってた時と同じに思うなよ」

(はっ、かしこまりました!)










324 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/11(水) 06:30:26.03 ID:TvAkIZPOO
ガチャッ

リアージュ「む」

勇者「マオさーん!!あ・・お前は・・・」

リアージュ「まさか本当にここまで来るとはなぁ・・・さすが勇者の血を引くだけあるな」

勇者「マオさんは何処だ!」

リアージュ「・・・ああ、あの男か?あの男なら今魔王様の所にいる」

勇者「魔王は何処にいるんだ?」

リアージュ「お前は本当に仲間思いな人間なんだな・・・・・・
        魔王様はこの部屋を奥に行ったら玉座の間にいる」

勇者「この先に・・・」

リアージュ「だが俺も魔王様を守護する四天王の一人。ノコノコ通すわけにはいかんがな」










327 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/11(水) 06:36:28.58 ID:TvAkIZPOO
リアージュ「さて、お話も終わりだ・・・始めるとするか・・・」

勇者「・・・」

リアージュ「四天王最強、神速のリアージュ様が魔王様に変わってお前を叩き潰す!!」
シャシャシャシャッ

勇者「!?分身・・・?」

リアージュ「この俺の動きはもはや誰にも止められん!!覚悟ぉー!!」

勇者「来る!」

(リアージュ、頑張るのだぞ)

リアージュ「(魔王様・・・!お任せ下さい!!)」










331 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/11(水) 06:47:02.50 ID:TvAkIZPOO
『勇者クソッ、当たらない!』

『どうした勇者?そんなんじゃ永久に俺には触れられないぞ!!オラァッ!!』

勇者『うあっ!!』


魔王「リアージュを倒すには闇雲に攻撃するだけでは駄目だ。
    勇者はどうやってリアージュを倒すのか・・・また逆にリアージュがどう勇者を倒すのか・・・」

『オラ、さっさと起きなよ!』

魔王「まあ、あの勇者がここまで来て倒されるという事もあるまい・・・
    何かしら方法を見つけリアージュを倒すだろうな・・・」










336 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/11(水) 06:53:36.29 ID:TvAkIZPOO
勇者「そうだ、前に買ったコレがあった!」ゴソゴソ

リアージュ「ん?なにをする気だ?」

勇者「ええいっ!」ポイッ


コロコロ・・・


リアージュ「なんだコレは?」

(リアージュ、それは閃光弾だ)

リアージュ「え?


カッッッ

リアージュ「ぐあっ!!!」









338 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/11(水) 06:59:21.39 ID:TvAkIZPOO
『ぐああー!目がっ!!』

魔王「馬鹿者・・・わざわざ相手に道具を使わせるとは・・・油断しおって・・・」

『これでも食らえ!リアージュ!!』
ドンッ

ベチョッ

『な、なんだこりゃあ!?』


魔王「あれは・・・最後の街に売ってたトリモチガンか・・・
    まさかリアージュの足を止めるのに使うとは・・・」


『ち、ちくしょう!!取れねええ!!』

『勝負ありだ!リアージュ!!』









340 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/11(水) 07:10:26.32 ID:TvAkIZPOO
リアージュ「・・・く、くそっ!!」

勇者「さあ、鍵をよこすんだ」

リアージュ「・・・これだ」チャリ

勇者 は魔王の鍵 を手に入れた!


勇者「この先に魔王が・・・そしてマオさんも・・・」

リアージュ「よくも、魔王様の前で屈辱的な負け方をさせてくれたもんだ・・!!!」

勇者「!?」
(リアージュ、よくやった・・・もういい)

リアージュ「せめて・・・一矢報ってやる!
       (申し訳ありません魔王様・・・こんな倒され方は最後の四天王として我慢出来ません!)」

勇者「身体が光って・・・まさか、自爆をする気!?」

リアージュ「ぬおおおお・・・!!(私に後出来る事といえば・・・自爆してコイツの退路を
        塞ぐ事ぐらいです・・・魔王様、どうかお許しください)」


(リアージュ・・・お前の忠誠心・・・確かに見たぞ)


リアージュ「・・・魔王様、万歳!!!」

勇者「!!まずいっ!」
キュイーン・・・

ドッグオオオオンッ










342 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/11(水) 07:12:15.20 ID:5ZTW+2oa0
ドッグオオオオンッ
~子猫大集合~










344 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/11(水) 07:13:27.88 ID:fJGEckYlO
魔王様万歳!
魔王様万歳!!











345 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/11(水) 07:13:34.40 ID:TvAkIZPOO
ガラガラガラ・・・

勇者「あ、危なかった・・・でも、出口を塞がれた・・・もう後戻り出来ない・・・」

勇者「いや・・、僕はマオさんを助ける為、魔王を倒す為に
    ここに来たんだ!!戻るつもりなんか始めっからない!!」









347 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/11(水) 07:17:05.42 ID:IKiYR4Y9O

ついに魔王か!!









350 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/11(水) 07:19:30.32 ID:JnZwT3Tg0
対面するトコがwktk










351 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/11(水) 07:19:43.20 ID:TvAkIZPOO
魔王「さて、いよいよ来るか・・・勇者」


魔王「ボブ、イジメ、ガリ、リアージュ・・・見ていろ。お前達のやった事が無駄じゃなかったと言う事を」


魔王「私は全力を持って勇者を叩き潰す!!」


カチャカチャ・・・

魔王「!」


ガチャッ



ギイイィィ・・・










354 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/11(水) 07:21:06.85 ID:kErApMSli

wktkwktk








355 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/11(水) 07:22:15.29 ID:h7R1VHih0
wktkが止まらないw









357 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/11(水) 07:25:00.73 ID:TvAkIZPOO
玉座の間

勇者「・・・ここが、最後の部屋・・・・」

勇者「(誰もいない・・・)マオさーん!何処にいますかーー!」



勇者「(気味悪いなぁ・・・)」



カタッ

勇者「!? 誰だ!そこにいるのは?出て来い!!」



魔王「う・・・うぅ・・」


勇者「! マオさん!!」










359 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/11(水) 07:28:33.69 ID:CZiRccCr0
これはwktkせざるを得ない









360 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/11(水) 07:29:15.17 ID:IKiYR4Y9O
魔王さん演技力パネェっす










361 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/11(水) 07:32:57.56 ID:TvAkIZPOO
魔王「勇者・・・来てくれたのだな」

勇者「大丈夫ですか?魔王は何処に?」

魔王「・・・お前、怪我をしているな?さっきの爆発でか?」

勇者「え?・・ああ、こんな怪我なんともないですよ!それより・・・無事で良かった・・・」


魔王「・・・勇者、お前回復呪文は?」

勇者「え?いや・・・実は覚えてないんですよ・・」

魔王「よくそんなんでここまで来る気になったな・・・」


勇者「すみません・・・早くマオさんを助けたかったんで・・・」










363 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/11(水) 07:36:46.37 ID:JnZwT3Tg0

いきなり正体は明かさないんだな、魔王









364 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/11(水) 07:38:01.97 ID:k4rocU0AO

一生明かさなかったりしそうだぞこの魔王









365 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/11(水) 07:38:43.68 ID:IKiYR4Y9O
>>364
戦うのに一生っていつまでだよww










367 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/11(水) 07:42:35.58 ID:TvAkIZPOO
魔王「・・・ベホルガ」
キュイキュイキュイー


勇者「え?マオさん回復呪文使えたんですか?」

魔王「ああ・・これで完全に準備が整ったわけだな」

勇者「え?」

魔王「ワールウィンド!!」

勇者「うわっ!!」

ビュオオオオ!!


ドサッ

魔王「・・・」

勇者「マオさん・・・?ど、どうしたんですか?」


魔王「まだわからんのか・・・不自然だと思わんのか」


勇者「・・ま、まさか・・・・マオさんが・・・?」









368 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/11(水) 07:45:04.46 ID:JnZwT3Tg0
>キュイキュイキュイー
なにやら効果音に萌えるw










369 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/11(水) 07:45:28.06 ID:TWPSnYOCO
わっふるわっふる








370 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/11(水) 07:50:10.70 ID:TvAkIZPOO
魔王「そうだ、俺・・・いや、私が魔王だ」

勇者「な・・・なんでマオさんが魔王なんですか!?なんで僕と行動を共にしていたんですか!?」


魔王「行動を共にしていたのは情けないお前を鍛える為だ。私の相手に相応しい力をつける為のな」

勇者「そ、そんな・・・マオさん・・・」



魔王「さあ始めようか、勇者!
    先代の戦いはお前達一族に軍配が上がったが、今度はそうはいかん!!!」



勇者「嘘だ・・・マオさんが魔王なんて・・・・」


魔王「行くぞ勇者!最後の戦いだ!!」










371 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/11(水) 07:50:16.56 ID:Ga0f0mIwO

わくてかわくてか







372 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/11(水) 07:51:22.31 ID:w5PNZpB7O

すまんwwwww

超支援



280810.jpg











374 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/11(水) 07:53:04.19 ID:JnZwT3Tg0
>>372
おおおおおお!
どれがどのキャラ?









376 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/11(水) 07:55:50.31 ID:iJimDLz8O
真ん中勇者
左魔王
右イジメ
真上ボブ
左上ガリ
右上リアージュ
だろ








377 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/11(水) 07:55:54.53 ID:IKiYR4Y9O
>>372
乙!
勇者が自分のイメージに近くてちょっと嬉しい










378 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/11(水) 07:56:56.95 ID:k4rocU0AO
>>372
待てwwww
IKKOいるじゃねぇかwwwwwwwクソワロタwwww









382 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/11(水) 07:59:03.87 ID:VoBOH4lb0
>>372
1番手前=勇者
左のロンゲ=魔王
右=ガリ
真ん中ガチムチ=ボブ
イケメン=リアージュ
IKKO=イジメ

見た感じこんな所か?









383 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/11(水) 08:00:25.62 ID:TvAkIZPOO
魔王「エターナルフォースブリザード!!」

勇者「!わああっ!!!」


魔王「ふむ、私の言った通りアクセサリーを装備してきたようだな・・・」

勇者「マオさん・・・」


魔王「装備していなければお前は死んでいた・・・なにを突っ立っている!!!さっさと来い!!」


勇者「う・・・、うああああああああ!!」


魔王「フンッ、どうした!!攻撃に迷いが見えるぞ?お前は世界を救いたいのだろう!?」


勇者「くっ・・・くそおおお!!」











386 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/11(水) 08:03:06.70 ID:44RW1gXOO

部下の死があったせいで余計この展開やばい支援









388 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/11(水) 08:06:52.94 ID:TvAkIZPOO
魔王「フレアスター!!!」

勇者「うわあああっ!!!」

ドサッ


勇者「はぁ・・・はぁ・・・・」


魔王「貴様・・・何もせずに死ぬ気か?相手は魔王だぞ?」

勇者「・・・出来ません・・・僕には・・!」


魔王「・・なに?」


勇者「例え計画だったとしても・・・、マオさんは俺の師匠です!!倒す事なんて・・・出来ません!!!」


魔王「・・!青二才が!!」
バキィッ


勇者「ぐあっ!」








391 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/11(水) 08:09:48.19 ID:1ok8aVhHi
いい話だ…









392 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/11(水) 08:13:39.45 ID:TvAkIZPOO
魔王「(コイツ・・・ちっとも成長しておらんわ!!このまま一方的に攻めても戦いにならん・・・!
     これでは死んだ部下も納得するまい・・!)」


勇者「ハァ・・・ハァ・・・・」

魔王「(ええい、こうなったら・・・)・・・・ぬぐおっ!?」

勇者「!?」


魔王「ぐ・・おああ・・・ユ・・勇者・・・!!」

勇者「!マオさん!?」

マオ「そ・・・そうだ・・・俺だ・・・マオだ・・・」

勇者「ど、どういう事なんだ?」


マオ「俺の身体は・・・・魔王の魂に・・・とり憑かれている・・・んだ・・・!!ぐ・・ああ・・・!」

勇者「な、なんですって!?」









393 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/11(水) 08:15:33.91 ID:igUiBgaZ0

魔王演技派すぎるwww








396 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/11(水) 08:16:48.10 ID:44RW1gXOO
魔王…普通に良い人じゃないか…









397 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/11(水) 08:17:22.77 ID:H+I71OA5O
敵キャラが魅力的すぎるなwww








398 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/11(水) 08:19:04.79 ID:TvAkIZPOO
マオ「く・・・苦しい・・・!」

勇者「マオさん!やっぱり貴方は!!」

魔王「ええい黙れ!!貴様の身体は既に私のモノなのだ!!!」

勇者「魔王!!!」

魔王「勝手にべちゃくちゃと・・うおお・・・!!

マオ「勇者・・・こいつを・・・魔王を・・・倒せ・・!」

勇者「で、でもそれじゃあマオさんが!!」


マオ「大・・・丈夫だ・・・身体のダメージは・・・全て魔王の魂に行く・・・・全力で・・・や・・・レ・・!」

魔王「ええい、余計な事を!!!貴様は大人しく眠っていろ・・・おおオ

マオ「勇者・・・・魔王を・・・倒し・・・世界に平和を・・・・お前なら出来・・・・る・・

勇者「マオさん!!・・・わかりました、やります!!僕は魔王を倒します!!」









405 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/11(水) 08:21:44.56 ID:JnZwT3Tg0

魔王、一人二役www忙しいwww







400 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/11(水) 08:19:49.04 ID:MRnndN6DO

アカデミー賞ゲッツだな







401 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/11(水) 08:20:06.62 ID:xNuKMFeaP
もしかして魔王=マオなんじゃね?







402 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/11(水) 08:20:43.01 ID:slR6EsQv0
>>401
それはないわ。
最初から読み直せwwwwwwwww









403 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/11(水) 08:21:22.70 ID:vlXxZveMO
>>401
そんな事あるわけないだろ










407 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/11(水) 08:23:24.32 ID:TvAkIZPOO
魔王「(ふぅ・・面倒な奴だ)黙れーい!!横からグチャグチャと・・・」


勇者「魔王!もうお前に遠慮はしない!!僕の全力でお前を倒し、マオさんを解放する!!」


魔王「ほう、ようやくやる気になったか・・・!いいだろう、お前の力・・・存分に見せてみろ」


勇者「行くぞ!!はああああーーっ!!!!」










412 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/11(水) 08:28:59.65 ID:TvAkIZPOO
魔王「サンダーストーム!!!」

勇者「効くか!!こっちには鏡の盾がある!!」

バヂンッ

勇者は魔王の呪文を鏡の盾で跳ね返した!

魔王「!!跳ね返し・・うわばばばばばばばば!!!」

魔王に378のダメージ!

勇者「食らえーーっ!!」

勇者の攻撃!

ザシュッ
魔王「ぬぐおわあっ!!!!」


魔王に354のダメージ!


魔王「(コ、コイツ・・・想像以上にやるじゃないか・・!)」










416 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/11(水) 08:32:56.15 ID:CZiRccCr0

うわばばばばばばばば!←萌える







413 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/11(水) 08:30:02.99 ID:slR6EsQv0
そーいえば勇者って回復手段ないんだよな








414 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/11(水) 08:30:58.03 ID:44RW1gXOO
瞑想ないのかな









415 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/11(水) 08:32:05.40 ID:ZFGtfDlu0
回復アイテムはあるんじゃなかったっけ








418 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/11(水) 08:34:41.38 ID:TvAkIZPOO
魔王「魔法が効かないのならば直接やってやろう!」

魔王の攻撃!

勇者「無駄だっ!」

勇者は受け流した!

魔王「なにっ!?」

勇者の攻撃!

勇者「だりゃあああ!!」
ザシュッ

魔王「うごあっ!」

魔王に402のダメージ!

勇者「もう一丁!」

勇者の追撃!

ズバシュ!

魔王「ぐはああっ!!」

魔王に413のダメージ!

魔王「(こ・・・コイツ・・・成長し過ぎだろうが!)」










427 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/11(水) 08:45:28.45 ID:TvAkIZPOO
魔王「はあっ・・はあっ・・・」

勇者「いいぞ、イケる!マオさん!!待ってて下さいね!!」

魔王「え?あ・・

マオ「あ・・・ああ・・・・強くなたあったな・・・勇者よ・・・!」


勇者「待ってて下さいね!!今決めにしますから!!ミナギルト!!」

勇者はミナギルトを唱えた!

攻撃力3倍!


マオ「え?いやちょ・・・」









428 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/11(水) 08:46:16.61 ID:k4rocU0AO

ちょwwww









429 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/11(水) 08:47:12.60 ID:w5PNZpB7O

チート魔法ヤメロwwwwwww










431 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/11(水) 08:47:43.14 ID:igUiBgaZ0

勇者どれだけ強くなったんだよww










432 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/11(水) 08:47:46.85 ID:44RW1gXOO
みなぎってきたwww









434 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/11(水) 08:47:55.22 ID:ZFGtfDlu0
ミwナwギwルwトww









439 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/11(水) 08:52:39.11 ID:TvAkIZPOO
魔王「ぐっ・・!カタストロフ!!!」
ゴゴゴゴゴ・・・!

勇者「大地系の呪文か!!」

魔王「地割れに飲まれるがいい!!」


勇者「無駄だ!こっちには浮遊靴があるんだ!」

魔王「な、なんと!?」

勇者「マオさん!!!今解放します!!うおおおお!!」

マオ「や・・・やれえっ!勇者ぁーっ!?」


勇者の正拳月突き!
ズドムッ

マオ「おごほぅっ!!」

魔王に1208のダメージ!

勇者「どうだ!?」
魔王「ぐ・・・ぐはっ・・・」



魔王を倒した!









441 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/11(水) 08:54:00.74 ID:ezYNsKFv0

まおおおおおおおおおおおおおおおおおおお









443 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/11(水) 08:54:28.01 ID:h7R1VHih0

魔王おおおおおおおおおおおおおおおおおおおお;;









440 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/11(水) 08:53:33.70 ID:1ok8aVhHi

全VIPPERが泣いた瞬間








450 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/11(水) 08:55:55.33 ID:igUiBgaZ0
魔王…お前のことは忘れない









451 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/11(水) 08:56:20.61 ID:44RW1gXOO
魔王おおおおおおぉぉぉぉぉぉぉぉぉっ!










456 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/11(水) 08:58:27.66 ID:TvAkIZPOO
魔王「ぐは・・・・み、見事だ・・」

キュピキュピーン

勇者はレベル82になった!

魔王「(どんだけレベル上げて来たのだ・・・)」


勇者「さあ、マオさんの肉体から離れろ!!」

魔王「ふはは・・・勇者よ・・・全て嘘だ・・」

勇者「・・・え?」

魔王「マオなんか最初からいない・・・マオは私なのだからな・・・」

勇者「え・・?嘘でしょう!!?」


魔王「こうでもしないと・・・お前は本気で私と戦おうとしないだろう・・・・」

勇者「そ・・・・そんな・・・・」










457 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/11(水) 08:59:44.31 ID:V2IvZD5m0

全俺が泣いた










460 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/11(水) 09:00:19.56 ID:44RW1gXOO
なんて泣ける話なんだっ!








458 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/11(水) 08:59:47.64 ID:h7R1VHih0
魔王……(´;ω;`)










459 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/11(水) 09:00:01.29 ID:pFDH7upEO

82とか裏ダンいって裏ボス倒すレベルじゃねーかwww








462 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/11(水) 09:01:02.95 ID:ZFGtfDlu0

82にもなって回復呪文覚えてないのかwww








463 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/11(水) 09:01:58.76 ID:xNuKMFeaP

賢さの低そうな勇者だな








465 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/11(水) 09:03:24.17 ID:4dKegNerO
ベホマぐらいは覚えててもいいだろw









468 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/11(水) 09:04:35.03 ID:44RW1gXOO
たまには転職すりゃいいのによ









466 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/11(水) 09:03:51.94 ID:TvAkIZPOO
魔王「当初の目的は・・・お前に同行する事で弱点を知り、この時の戦いに備えるはずだった・・・・」


魔王「しかし・・・お前の勇者らしからぬ姿を見て・・・私は愕然とした」

勇者「・・・」


魔王「そして私は、お前を私に相応しい相手になるよう
    陰ながら協力し、お前に強くなるきっかけを与えたのだ・・・」


勇者「マ、マオさん・・・」


魔王「ぐふっ・・・それにしては・・・伸び具合が半端ではなかったがな・・・」










474 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/11(水) 09:10:44.32 ID:TvAkIZPOO
魔王「勇者・・・よくやったな・・・これで世界は救われた・・・」

勇者「そんな・・・・こんなの素直に喜べないよ!!」


魔王「お前は本当に甘いな・・フフ、甘く育てたのは私か・・・」


勇者「マオさん・・・」

ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ・・・!!!


勇者「!?」

魔王「城が崩れ始めたか・・・私の命も後少しという事だ・・・」


勇者「え・・・?」

魔王「これが・・魔王族のお約束という奴だ・・・」


勇者「脱出しましょう!一緒に!」


魔王「無理だ・・・私はもう全てを失った・・・・生きる意味もない」









478 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/11(水) 09:14:21.68 ID:TvAkIZPOO
魔王「だが、お前といた数日・・・悪くなかったぞ・・・」

勇者「マオさん!」

魔王「これで最後だ・・・テルポラ」

勇者「え シュンッ


魔王「・・・・」





シュンッ

勇者「!!!ま、マオさーん!!!!」

ガラガラガラガラガラ・・・!










481 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/11(水) 09:16:36.58 ID:igUiBgaZ0
魔王お前ってやつはあああああ!!











483 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/11(水) 09:17:45.52 ID:TvAkIZPOO
勇者「マオさん・・・貴方の事、一生忘れません・・・
    この平和・・僕が生きてる間は守り続けます・・・さようなら」





魔王城跡


ガラガラ・・・


魔王「ふう・・・行ったか・・・最後まで面倒臭い奴だったな・・・だか、もう大丈夫だろう」










485 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/11(水) 09:19:10.25 ID:w5PNZpB7O

!?え??










486 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/11(水) 09:19:33.00 ID:pFDH7upEO

www









487 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/11(水) 09:19:42.58 ID:ezYNsKFv0
どうなっているんだ説明しろきばやし








488 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/11(水) 09:19:51.98 ID:XNnEtUymO
生きてるwwwww








495 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/11(水) 09:22:22.07 ID:hq4QmPgEO
これはw









498 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/11(水) 09:23:30.53 ID:TvAkIZPOO
魔王「ベホルガ」
キュイキュイキュイー


魔王「・・ふう、さて・・・次にやる事が出来たな・・」


魔王「魔界に戻って嫁さん探し・・・第二の魔王を作らないとな・・・」


魔王「勇者よ、次こそは我が子が貴様の子を倒して世界を制服するだろう・・・・
    せいぜい貴様とは違うしっかりした子供を作るのだな・・・!!ふはははははは!!!」



魔王「・・・さらばだ・・・テルポラ」

シュンッ










502 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/11(水) 09:25:12.85 ID:pFDH7upEO

嫁wwwww佐賀市wwwwww








504 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/11(水) 09:26:18.92 ID:XwOlhhMhO
>>498
魔王の嫁…きっと幸せだろうな…
いい人見つけろよ











508 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/11(水) 09:27:15.60 ID:JnZwT3Tg0
>>504
いやいや、魔王が甘やかしてワガママな嫁になるかもよw









509 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/11(水) 09:27:19.80 ID:TvAkIZPOO
魔界

シュンッ

ボブ(本体)「あ、魔王様!」

ガリ(本体)「お帰りなさいませ!」

魔王「ああ・・お前達もご苦労だったな」

イジメ(本体)「いえ・・・勇者が勝利したのですか?」

魔王「ああ、圧倒されたよ・・・どうやら甘くしすぎたみたいだ」

リアージュ(本体)「・・という事はお嫁さん探しですか?」


魔王「ああ、私のような甘い魔族にならんように厳しく育てねばならん」









511 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/11(水) 09:28:07.23 ID:ZFGtfDlu0

四天王生きてたよ!










515 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/11(水) 09:29:14.09 ID:XwOlhhMhO

やったぁぁぁぁ








518 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/11(水) 09:30:32.71 ID:g3V8JuJuO
マオ可愛いよマオ










520 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/11(水) 09:33:52.27 ID:w5PNZpB7O
よく考えたら死んでたらとっくに一族途絶えてるもんな









521 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/11(水) 09:34:00.09 ID:TvAkIZPOO
イジメ「そうですか・・・頑張って下さい」

ガリ「次のお子様が楽しみですな」


魔王「ああ、またお前達には苦労かけるかもしれんが・・・頼むぞ」

ボブ「いえいえ!我々魔王様の為ならなんでも出来ます!」

リアージュ「ボブの言う通りです。魔王様のお子様の為ならなんでもする覚悟です!」


魔王「皆・・・ありがとう。」


魔王「では、私は行く・・・子供が出来たら報告する。それまでな」


四天王「はっ!!」



魔王「さて・・・・まずは理容室に行くか・・!これから忙しくなるぞ・・・!はっはっは!」





おわり










531 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/11(水) 09:36:35.64 ID:44RW1gXOO

理容室wwwww








522 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/11(水) 09:34:42.83 ID:JnZwT3Tg0

>>1乙!おもしろかった!

おかげで寝不足だw









530 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/11(水) 09:36:25.46 ID:qPGrkSzjO
乙!









533 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/11(水) 09:36:44.47 ID:5EQm4ms6O


魔王(子)と勇者(子)の立場逆転ですねわかります










534 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/11(水) 09:37:07.57 ID:xNuKMFeaP
魔王「理容室に行く服が無い」









553 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/11(水) 09:48:42.07 ID:w5PNZpB7O

「こういう髪型にしてください」


351470.jpg










554 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/11(水) 09:50:09.52 ID:xNuKMFeaP
>>553
その才能を他に生かせwwwwww










556 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/11(水) 09:52:41.93 ID:42HMyWOQ0
魔王厳しく育てる→魔王娘家出→そして伝説へ・・・

こうですねわかります










563 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/11(水) 10:10:05.90 ID:xEjniss1O
>>1お疲れ様
面白かったよ










600 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/11(水) 11:44:39.82 ID:fJGEckYlO

>>1乙!

また書いてくれ









RPGツクール VX
RPGツクール VX
posted with amazlet at 09.03.18
エンターブレイン (2007-12-27)
売り上げランキング: 59
おすすめ度の平均: 4.0
4 ツクールやりたいならこれが鉄板
3 個人的にはRPGツクール2000以下
4 初めてこのシリーズを買いましたが・・・
2 ……微妙。
5 確かに「やさしさ」搭載!









【関連記事】

起きなさい起きなさい・・・今日はあなたの16歳の誕生日
ドラクエの魔王って可愛いよなwwwwww
ドラクエの呪文を足して新たな呪文を作ろうぜ
DQ「FFの奴らのHPは俺たちの10倍あるから気をつけろ
魔族娘「やめておいたほうがいい…結果はみえている」


スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

2009/03/18 : 2chスレ : 895Trackback 0 : 895Comment 31 このエントリーを含むはてなブックマーク

amazon



Comment

35698: 名無し@おはようw   URL35698   2009/03/18   [ Edit ]

リアルタイム更新来たw

いい話だなぁ。読んでないけど

35700: 名無し@おはようw   MgIxvhDQ  URL35700   2009/03/18   [ Edit ]

リアージュ=リア充かw
ギャグを期待して開いたら普通に和み系だった。
まぁ乙です。

35701: 名無し@おはようw   URL35701   2009/03/18   [ Edit ]

乙!
マジで泣いたり笑ったりした!!
スレ住人のあいのてもすばらしい

35703: VIPPERな名無しさん   URL35703   2009/03/18   [ Edit ]

まとめ乙

面白かった
さて、仕事するか。

35705: 名無し@おはようw   URL35705   2009/03/18   [ Edit ]

>>478
ピッコロさんwww
面白かった!

35706:     URL35706   2009/03/18   [ Edit ]

シューピアリアとおもたらちごうた。乙。

35711: 名無し@おはようw   URL35711   2009/03/18   [ Edit ]

やべえ。本当に面白かった!www

35712: 名無し@おはようw   URL35712   2009/03/18   [ Edit ]

笑わせてもらった 

35713: 名無し@おはようw   URL35713   2009/03/18   [ Edit ]

いいねwww
物語構造を壊す物語というのは非常に心地よいもんだ
続編読みたいくらいだぜ!

35714: 名無し@おはようw   URL35714   2009/03/18   [ Edit ]

普通

35715:     URL35715   2009/03/18   [ Edit ]

嫁はベリルか

35718: 名無し@おはようw   URL35718   2009/03/18   [ Edit ]

これ以前、似たような話あったよな。
女勇者に仲間になる魔法使い・・・シチュがまったく同じだな。

35720: 名無し@おはようw   URL35720   2009/03/18   [ Edit ]

長すぎて疲れるわ

35721: 名無し@おはようw   URL35721   2009/03/18   [ Edit ]

魔王と勇者が出てくる話多いな

35722: 名無し@おはようw   URL35722   2009/03/18   [ Edit ]

82で回復呪文覚えてないってことは、イメージがドラクエっぽい割にシステムはFFとかそっちなんだろうか?

35731: 名無し@おはようw   URL35731   2009/03/18   [ Edit ]

ハッピーエンド大好物です

35736: ググレカス!   URL35736   2009/03/18   [ Edit ]

478 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/11(水) 09:14:21.68 ID:TvAkIZPOO
魔王「だが、お前といた数日・・・悪くなかったぞ・・・」

↑テラピッコロ大魔王

35750: 名無し@おはようw   URL35750   2009/03/18   [ Edit ]

※35706
これが念じただけで書き込める機能か。
でも男じゃね・・・・

35776: 名無し@おはようw   URL35776   2009/03/19   [ Edit ]

魔王にどこまでも忠実な四天王に乾杯

35781: 名無し@おはようw   URL35781   2009/03/19   [ Edit ]

どっかで聞いた響きと思えば、ベホマ+ケアルガか・・・

35815: 名無し@おはようw   URL35815   2009/03/19   [ Edit ]

これはまた見たいと思える作品だな
ハッピーエンドおいしいです^p^

35826: リキッド   pR8Vi2u6  URL35826   2009/03/19   [ Edit ]

お互いの忠を尽くせってか?w
魔王がザ・ボスに見えたwww

36039:     URL36039   2009/03/20   [ Edit ]

声出してワラタ
すげーいいわこれw

36219:     URL36219   2009/03/20   [ Edit ]

よかった……死んだ四天王はいなかったんだね……

36302: 名無し@おはようw   URL36302   2009/03/21   [ Edit ]

vipツクールRPGのキャラで再生された

36324: 名無し@おはようw   URL36324   2009/03/21   [ Edit ]

リアージュってリア充か

36400: 名無し@おはようw   URL36400   2009/03/22   [ Edit ]

ところどころ出てくるリアル用語に吹いたw

36641: 名無し@おはようw   URL36641   2009/03/23   [ Edit ]

新井理恵の漫画思い出した。

37843:承認待ちコメント     URL37843   2009/03/27   [ Edit ]

このコメントは管理者の承認待ちです

42530: 名無し@おはようw   URL42530   2009/04/24   [ Edit ]

※35706
なんという俺

44443:      URL44443   2009/05/05   [ Edit ]

この魔王ではやっぱり子供を甘やかしそうだな。 女の子が生まれればなおさらwww
逆に勇者は放置しそうだから子供は強く育ちそうだwww


P.W.   Secret    

MicroAd


最近の記事

Powered By 我RSS

最近の人気記事

過去の人気記事


amazonオススメ商品 【モンスターハンターポータブル 3rd】



モンスターハンターポータブル 3rd」12月1日発売決定


モンスターハンター ポータブル 3rd(仮称)


カプコンはPSP「モンスターハンターポータブル 3rd」の発売日を12月1日に決定した。
価格は5800円。また、「東京ゲームショウ2010」でのプレイアブル出展も決定した。


 「モンスターハンターポータブル」は、2005年にカプコンから発売されたPSP用ハンティングアクションシリーズ。
シリーズには「モンスターハンター ポータブル」、「モンスターハンターポータブル 2nd」、
「モンスターハンターポータブル 2nd G」、そして最新作「モンスターハンターポータブル 3rd」。

スピンオフ作品には先日発売された「モンハン日記 ぽかぽかアイルー村」も。
なお、「モンスターハンターポータブル 2nd G」は廉価版を含めて350万本出荷を達成し、
PSPソフトとしてもっとも売れたタイトルとなっている。

 Wii用「モンスターハンター 3(トライ)」から新モンスターやフィールドも追加。
武器は、「モンスターハンターポータブル 2nd G」のすべてのタイプと「スラッシュアックス」が収録され、
攻撃モーションが見直された。水中での狩りは本作では実装されない予定で、オトモアイルーも健在。
「モンハン日記 ぽかぽかアイルー村」との連動により、特別なアイルーの防具が登場する。




○PSP『モンスターハンターポータブル 3rd』発表会ムービー




○モンスターハンターポータブル 3rd 公式サイト
http://www.capcom.co.jp/monsterhunter/P3rd/

対応機種PSP
ジャンルハンティングアクション
発売日2010年12月1日(水)予定
価格(税込)5800円
プレイ人数1人(アドホックモード時:最大4人)
対応ワイヤレスLAN機能(アドホックモード/インフラストラクチャ仕様ーモード)、メディアインストール





ご予約はコチラから
 ↓↓↓


モンスターハンター ポータブル 3rd(仮称)
モンスターハンター ポータブル 3rd(仮称)



Trackback

http://kaisun1192.blog121.fc2.com/tb.php/895-9918145f

カウンター

カテゴリ
人気ページまとめ     ( 6 Entries )
このサイトについて     ( 1 Entries )
2chスレ     ( 1377 Entries )
報告     ( 2 Entries )
管理人:藤岡より
  
相互リンク・相互RSS、その他の
お問い合わせは サイト説明にて。

管理人:藤岡隆の→ 独り言 / tiutter

LINK
初音ミク (1/8スケールPVC塗装済み完成品)
月別
最近の記事
おかあさんといっしょで幼児がキスしてる件  06/28
照英が女児下着で泣きながら、海老蔵ボコってる画像下さい  12/06
葬儀屋「アーチーチーwwwアーチーwww」  11/25
動物愛護団体「動物殺す奴を殺す」  11/16
母なる大地をあっ、いやぁ!ん、だめぇ・・・讃えよ大地を  11/12
ちょwwww崎陽軒wwwwww  11/10
フェラレディZ  11/10
ドラゴンボール浜田雅功にありがちなこと  11/09
機動戦士ガンダムSMAPにありがちなこと  11/08
女子高生の制服は冬服の方がいいよな  11/07
ケンタッキーの部位を客に選ばせろ  11/06
マジでぼっちの奴しか分からない事  11/06
尖閣諸島 「私の恥ずかしいビデオ……世界中の人が見てる……」  11/05
NKHの受信料ってある意味詐欺に近いんじゃね?  11/05
コロコロコミックのホビー漫画にありがちなこと  11/04
傘をちんこに変換するとおもしろい  11/03
OPが秀逸なゲーム  11/02
三宅議員、ベランダから転落wwwwwww  11/02
頭おかしい服見つけたwwwwwwwwwwwwwww  11/01
ちくわしか持ってない画像ください  10/29
amazon
  【DVD】

機動戦士ガンダムUC 3 [Blu-ray]機動戦士ガンダムUC 3 [Blu-ray]

劇場版 機動戦士ガンダムOO ―A wakening of the Trailblazer― COMPLETE EDITION【初回限定生産】 [Blu-ray]劇場版 機動戦士ガンダムOO ―A wakening of the Trailblazer― COMPLETE EDITION【初回限定生産】 [Blu-ray]

魔法少女リリカルなのは The MOVIE  1st<初回限定版> [Blu-ray]魔法少女リリカルなのは The MOVIE 1st<初回限定版> [Blu-ray]

OVA「とある科学の超電磁砲」[Blu-ray]OVA「とある科学の超電磁砲」[Blu-ray]

侵略!イカ娘1【初回限定特典(1分の1スケール触手切り落とし&缶バッジ)付き】 [Blu-ray]侵略!イカ娘1【初回限定特典(1分の1スケール触手切り落とし&缶バッジ)付き】 [Blu-ray]

劇場版「空の境界」Blu-ray Disc BOX劇場版「空の境界」Blu-ray Disc BOX

【TOY】

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 高坂桐乃 (1/8スケール PVC塗装済み完成品)俺の妹がこんなに可愛いわけがない 高坂桐乃 (1/8スケール PVC塗装済み完成品)

figma ブラックゴールドソーfigma ブラックゴールドソー

ToHeart2 向坂環 体育授業 プール編 (1/6スケール PVC塗装済み完成品)ToHeart2 向坂環 体育授業 プール編 (1/6スケール PVC塗装済み完成品)

Lily from anim.o.v.e (1/8スケール PVC塗装済み完成品)Lily from anim.o.v.e (1/8スケール PVC塗装済み完成品)

figma 涼宮ハルヒの消失 涼宮ハルヒ 光陽園学院ver.figma 涼宮ハルヒの消失 涼宮ハルヒ 光陽園学院ver.

figma ゼノサーガ エピソードIII [ツァラトゥストラはかく語りき] エピソードIII KOS-MOS ver.4figma ゼノサーガ エピソードIII [ツァラトゥストラはかく語りき] エピソードIII KOS-MOS ver.4

Fate/stay night セイバーオルタ ~卑王鉄槌~ (1/7スケール PVC塗装済み完成品)Fate/stay night セイバーオルタ ~卑王鉄槌~ (1/7スケール PVC塗装済み完成品)

【GAME】

キャサリンキャサリン

The 3rd Birthday 特典 DISSIDIA 012 FFキャラクターデータダウンロードカード付きThe 3rd Birthday 特典 DISSIDIA 012 FFキャラクターデータダウンロードカード付き

コール オブ デューティ ブラックオプス(字幕版)【CEROレーティング「Z」】コール オブ デューティ ブラックオプス(字幕版)【CEROレーティング「Z」】

エビコレ+ アマガミ Limited Edition(今冬発売予定) 特典 オムニバスストーリー集「アマガミ -Various Artist- 0」付きエビコレ+ アマガミ Limited Edition(今冬発売予定) 特典 オムニバスストーリー集「アマガミ -Various Artist- 0」付き

テイルズ オブ グレイセス エフ 特典 ドラマチックDVD -まもりたい ダウンロードコンテンツ篇付きテイルズ オブ グレイセス エフ 特典 ドラマチックDVD -まもりたい ダウンロードコンテンツ篇付き

とある科学の超電磁砲(限定版「figma 白井黒子」同梱)とある科学の超電磁砲(限定版「figma 白井黒子」同梱)

劇場版マクロスF~イツワリノウタヒメ~ Blu-ray Disc(PS3専用ソフト「マクロストライアルフロンティア」同梱) 特典 初回生産限定封入特典「劇場上映 生フィルムコマ」付き劇場版マクロスF~イツワリノウタヒメ~ Blu-ray Disc(PS3専用ソフト「マクロストライアルフロンティア」同梱) 特典 初回生産限定封入特典「劇場上映 生フィルムコマ」付き

LINKタクティクスオウガ 運命の輪

モンスターハンター ポータブル 3rd(仮称)モンスターハンター ポータブル 3rd(仮称)

俺の妹がこんなに可愛いわけがない(仮称)「俺の妹がこんなに可愛いわけがない ポータブル」“俺の"妹と恋しよっ♪ボックス 特典 How to 妹ーーークDVD付き

ガンダム無双3 特典 武者ガンダム&武者ガンダムMk-II(ダウンロードパスワード同梱)ガンダム無双3 特典 武者ガンダム&武者ガンダムMk-II(ダウンロードパスワード同梱) バンダイナムコゲームス

「AKB1/48 アイドルと恋したら… 初回限定生産版 一度しか生産しません!オークション出品不可BOX」「AKB1/48 アイドルと恋したら… 初回限定生産版 一度しか生産しません!オークション出品不可BOX」 バンダイナムコゲームス

【PC-GAME】

メダル オブ オナーメダル オブ オナー

きゃらコレ! -ALICESOFT-きゃらコレ! -ALICESOFT-

恋と選挙とチョコレート 初回限定特装版恋と選挙とチョコレート 通常版 11/19発売予定商品

神曲奏界ポリフォニカ アフタースクール パーフェクトエディション神曲奏界ポリフォニカ アフタースクール パーフェクトエディション

STEINS;GATE STEINS;GATE

LINKリアル彼女 [アダルト]

【CD】

TVアニメ「けいおん! ! 」劇中歌集 放課後ティータイム II(通常盤)TVアニメ「けいおん! ! 」劇中歌集 放課後ティータイム II(通常盤)

一番の宝物~Yui final ver.~(DVD付)一番の宝物~Yui final ver.~(DVD付)

irony【期間生産限定盤】irony【期間生産限定盤】

絆-kizunairo-色(生産限定盤)(DVD付)絆-kizunairo-色(生産限定盤)(DVD付)

【BOOK】

鋼の錬金術師 27 (ガンガンコミックス)鋼の錬金術師 27 (ガンガンコミックス)

フリージング9 (ヴァルキリーコミックス)フリージング9 (ヴァルキリーコミックス) [コミック]

マケン姫っ! -MAKEN-KI!-5マケン姫っ! -MAKEN-KI!-5 [コミック]

Another (1) (角川コミックス・エース 170-5)Another (1) (角川コミックス・エース 170-5) [コミック]

スーパー男の娘タイム、はじまるよっ★ (マジキューコミックス)スーパー男の娘タイム、はじまるよっ★



【TOY2】

HG 1/144 GPB-06F スーパーカスタムザクF2000 (模型戦士ガンプラビルダーズ ビギニングG)HG 1/144 GPB-06F スーパーカスタムザクF2000 (模型戦士ガンプラビルダーズ ビギニングG)

HGUC 1/144 MS-07B3 グフカスタム (機動戦士ガンダム 第08MS小隊)HGUC 1/144 MS-07B3 グフカスタム (機動戦士ガンダム 第08MS小隊)

アーマード・コア クレスト CR-C89E オラクルVer. (1/72スケール プラスチックキット)アーマード・コア クレスト CR-C89E オラクルVer. (1/72スケール プラスチックキット)

MG 1/100 MSN-06S シナンジュ Ver.Ka チタニウムフィニッシュ (機動戦士ガンダムUC)MG 1/100 MSN-06S シナンジュ Ver.Ka チタニウムフィニッシュ (機動戦士ガンダムUC)
RSS
   
最新記事のRSS
アクセスランキング
アクセスランキング
リンク
   
サイト内検索
その他
藤岡さん
banner_02.gif ページビューランキング フィードメーター - おはようwwwお前らwwwwwwww
  • seo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。